キーワードプランナーの登録方法!【クレジットカード入力なし】

google-keywardpaner-eye ライフハック

グーグル広告のキーワードプランナーに登録しようとし、途中まで進めてみたもののクレジットカードの入力を求められて登録をやめてしまった方もいるのではないでしょうか?

この記事では『キーワードプランナーにクレジットカードの登録をしない無料で使う』方法をご紹介します。

ブログを始めてもなかなか訪問者数が伸びない、誰にも読んでもらえない記事がたくさんあるとかなしいですよね。

どんなにブログの内容がうまく書けたと思っていても、キーワードやブログの内容が読者の求めているものと違っていれば検索すらされません。

検索をしていると1ページ目の一番上に表示される記事から読んでいく方も多いでしょう。

1ページ目で検索の内容が満足できなければ2ページ目と先へ進んで検索をしますが、そこまで検索する読者は1ページ目よりも少なくなります。

さらにページが進むにつれて記事と知りたい内容がズレていると感じることも多いでしょう。

ですから、アクセス数を増やすためにはキーワードプランナーで「狙ったキーワード」が上位にあるのかを調べることが重要です。

アドセンスやアフィリエイトを始めようとしている人や、訪問者数が伸び悩むブログにとってキーワードプランナーで「検索上位ワード」を検索することは必須となっています。

この記事を読めば、グーグルキーワードプランナーにクレジットカードの情報入力なしの無料で登録をする方法がわかります。

キーワードプランナーの登録手順

キーワードプランナーはグーグルに広告を出稿をするさいのツールです。

広告主にとって出稿をするさいはキーワードの選定が重要で、そのサポートをしてくれるツールがキーワードプランナーになります。

本格的に出稿を検討されている方は最初から有料で利用登録をするのがいいですが、ブロガーやアフィリエーターにとっては出費を少しでも抑えたいものです。

それでは、キーワードプランナーの登録手順をご紹介していきます。

登録手順1

小見出し1-1

まずこちらのグーグルキーワードプランナーのページへアクセスしてください。

このような画面になるので、右上の「今すぐ開始」のボタンをクリックします。

グーグルのアカウント登録が必要ですので、まだ登録が済んでいない方は登録を済ませましょう。

登録済みの方はログイン画面が表示をされるのでログインをしてください。

登録手順2

小見出し1-2

ログインをするとこのような画面になります。

このまま次へのボタンを押したくなりますが、画面下の「エキスパートモードに切り替える」をクリックしてください。

このボタンをクリックすると、広告の制作の画面でクレジットカードの入力を求めらずにキーワードプランナーを登録することができます。

登録手順3

小見出し1-6

つぎはこの画面になっているはずです。

この画面はエキスパートモードの画面になります。

多くのアイコン選択肢が表示をされていますが、
左の一番下にある「キャンペーンなしでアカウントを作成」を選択し続行をクリックしてください。

※エキスパートモードに切り替えると元には戻すことができないので、場合によってはエキスパートモードにするアカウントを新規作成するといいでしょう。

登録手順4

小見出し1-7

するとビジネス情報の画面になります。

キーワードプランナーを無料で使う場合には、デフォルトで選択をされている項目はいじらずにそのままで大丈夫です。

  • 「請求先住所の国」は日本
  • 「タイムゾーン」は日本時間
  • 「通貨」は日本円

上記のようにデフォルトになっていることを確認し、左下の送信ボタンをクリックします。

登録手順5

小見出し1-9

つぎの画面がこのようになっていれば、キーワードプランナーをクレジットカードの入力をしなくても登録ができています!

さっそく「アカウントを確認」をクリックして作成ができているか確認をしましょう。

登録手順6

小見出し1-10

こちらの画面がキーワードプランナーの画面です。

  • すべてのキャンペーン
  • ツールと設定
  • キーワドプランナー

上から順番にクリックをするとキーワードプランナーの画面になります。

※有料のキーワードプランナーに切り替えたい場合は、広告のページの料金設定から確認してください。

登録手順7

小見出し1-11

このように「SEO 対策」と試しにキーワードを入れてみました。ざっくりとした、検索ボリュームの表示がされていますね。

有料の場合は詳細ボリュームが表示をされるのですが、これだけでも検索ワードを知りたいときに便利です。

キーワードプランナーにクレジットカードの入力なしで登録する方法のまとめ

  • グーグルアカウントでログインをしエキスパートモードに切り替える
  • キャンペーンなしでアカウントを作成
  • タイムゾーン通貨は日本

上記の方法で、キーワードプランナーはクレジットカードの入力がなくても問題なく登録ができました。

キーワード選定のツールとしてキーワードプランナーを活用していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました